為書き・必勝ビラ・檄ビラなら手書きで1枚1枚丁寧に仕上げます。直接、筆で書きますので。活字と違い迫力があります

為書き・必勝ビラのフリーダムクリエイト

為書き・必勝ビラ・檄ビラのご注文はフリーダムクリエイト 

画像の説明

為書きとは
選挙期間中事務所に行くと壁に所せましと張ってある「折必勝」と書いてある紙のことです。選挙事務所へ行ったことの無い人でもよくテレビで、当選確実の候補者の取材でバックに多くの「折必勝」の紙が貼ってあるのを見たことがあると思います。
為書きとは選挙事務所開き、告示日にご挨拶に伺う際、お持ちする応援用のポスターのことです。
誰に送ったかを記す為に、相手の名前を書き送ります。その為、為書きと呼ばれます。今では簡単に必勝ビラとか檄ビラともよんでいます。


需要
国会・県会・首長クラスになるとおつきあいも多いので、オフセット印刷する場合がおおいです。相手先の所だけ空欄にして、多少字のうまい人に相手の名前を書いてもらい送ります。がオフセット印刷だと100枚単位で数万円取られます。

市町村議会議員様の場合、印刷するほどでは無いにしても、1枚、相場は、看板屋さん・筆耕師さんに書いてもらうと5千円程度とられます。書家に書いてもらうと格によりますが、県書道人連盟評議員クラスでは2万円程度とられます。

まだ書いてもらえる人がいるうちはいいのですが、だんだん筆で文字を書ける人が少なくなり、いたとしても、どうしても選挙事務所の為書きとしては、文字が貧相で、かといって頼んだ以上断れず、相手先の事務所で恥ずかしい思いをしたことはないでしょうか。


持って行く時期
事務所開きの時が多いです。間に合わなければ告示日出陣式
が、多いです。事務所開きしないところでも、事務所できてから告示日の間に持っていくことが多いです。選挙期間中にもっていっても、特別法に触れるようなものではありません。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional